憧れの車

 

私の憧れの車は日産フェアレディZです。
小さいころからミニカーや車のおもちゃが好きでした。
親が色々と車のおもちゃを買い与えてくれました。

 

その中でお気に入りだったのがフェアレディZのミニカーでした。
フェアレディZは3種類程持っていてライトが丸いものが2台、四角いものが1台でした。
今調べてみると、フェアレディZの初代と2台目と3代目のようです。

 

私は3代目が特に好きでした。
真っ赤なボディーにロングノーズのボンネット、全体的に華奢に見えるすっきりしたデザインがとてもかっこよく見えました。
当時やその少し後くらいの時代は同じく日産の180SXやトヨタのMR-2、アンフィニRX-7など華奢でカッコいいスポーツカーが多かったように感じます。

 

しかし、表現が難しく主観的な意見になってしまうかもしれませんが、3代目のフェアレディZにはデザインに悪役のような悪さがなく真面目に見え、外車のような独特な流線型ではなく日本的な流線型なデザインに見え、当時の私には一番好みに合った車でした。
しかしその後私にとってショックな事が起きます。
4代目のフェアレディZは全体的にパンパンに膨れ上がったようながっちりしたボディーになり、細部もスポーツカー路線から高級車のようなデザインに変わってしまいました。

 

そして現在はホイールベースが短くなり小回りが効くもったりしたデザインのフェアレディZになってしまいました。
そこには私の憧れていたロングノーズのフェアレディZの面影はありません。
今は現行のGT-Rを横から見た時の方があの頃のフェアレディZにデザインが近いです。

 

できればロングノーズのフェアレディZを日産に復活させて欲しいです。
ズバブーン

 

 

 

高校生で免許を取った私は、昔からJeepに憧れていました。
小さい頃に親戚のおじさんが、本格的なJeepに乗っているのを見てかっこいいという思いから、ずっと憧れていました。
しかし、高校生では、そんなお金もなく、一応四駆の軽自動車を中古で購入。

 

まだ免許を取りたてだったので、軽自動車にして良かったと思っていました。
それから数年、車を買い換える時には世間は四駆ブームが過ぎ去り、コンパクトカーやエコカーが主流となっていました。
Jeepに乗りたい気持ちは変わりませんが、外車ということで値段も高く、断念。

 

それ以前に、私は軽自動車をずっと乗っていたのもあり、普通車ですら大きいと感じてしまっていました。
車幅も軽自動車の感覚が染み付いており、普通車の車幅に慣れるまでも時間がかかりました。
こんな状態では、きっとJeepなんて乗れないでしょう。

 

しかし、Jeepへの憧れは今でも変わらず、いつかは乗りたいと思っています。

 

 

 

今は日産のジュークに乗っています。
ちょうど発売されたころ、車を買おうかという話になっていて、SUVであまり大きくないものを、、ということでジュークにしました。
値段もそこそこ、コンパクトでその頃はあまり乗っている人もいなかったので満足していましたが、子どもが小学生になり、車が狭く感じるようになってきました。

 

実際、ジュークの車内は狭いと思います。
もう少し広い車が欲しいなぁ、と思いますが、あまり大きすぎる車は駐車場に入らないので、残念ながら乗ることができません。
厳密にいえば、駐車場には入るのですが、ドアが開かなくなるため乗り降りが非常に不便になってしまいます。

 

大きさや社内の広さを考えて、夫と話しているのはエクストレイルです。
最近、ハイブリッドのものが出て、燃費もかなり良いので、次に変え変える時はエクストレイルにしようと思っています。
前からエクストレイルは知っていましたが、デザインと燃費がイマイチ引っかかっていてあまり欲しいとは思っていませんでした。

 

ですが、デザインもすっきりして素敵になったので、次の車検の時までにはエクストレイルに買い替えるつもりです。

 

 

 

私の「次に乗りたい車」はボルボです。
これは「憧れの車」でもあるんです。
というのは、実は以前、中古車で購入したボルボS40に乗っていましたが、生活環境が大きく変わったせいで、手放さざるを得なくなってしまい、泣く泣く手放した経験があるからです。

 

今は生活にも車を持つ余裕がなく車の無い生活を送っていますが、いずれまたカーライフを満喫したい。
その時は是非またボルボで!と考えています。
以前に乗っていたボルボが中古で購入したものだったので、できることなら次は新車で購入したいと思いますが、新車で買うとなると、新車価格で400万を超えてくるボルボは私にとってはまだまだ高級外車の部類に入ります。

 

そういう意味で「憧れの車」でもあるんです。
世界一の安全性能だったり、洗練されたデザイン、そしてなんといってもアウトドア大好きな私にとって、どんなステーションワゴンよりもアウトドアの似合う車だと思っているボルボは、本当に乗りたい唯一無二の車です。
今現在は、ボルボ購入に向けてコツコツと貯金中。

 

5年くらい先にはなんとか購入できるように頑張っています。

 

 

 

次に乗りたい車はずばり、外車です。
その中でもミニクーパーやビートル、フィアットなど小回りがきいて運転しやすい車に乗りたいです。
今乗っているのが国産車なのですが、自分で決めて購入しなかったこともあり、お世辞にも可愛らしいデザインではありません。

 

どちらかと言えば男性が乗っていそうな車なので、女性らしい明るい色の丸っぽい車に憧れがあります。
なので、次に車を買い替えるとすれば、パステルカラーやビビッドカラーの外国車らしい色合いの車に乗りたいです。
まるでアニメやドラマ、映画に出てくるような車が理想です。

 

ショッピングに行くときや通勤するときに主に車を使っているのですが、やはり可愛らしい外車にすれ違うと目を奪われてしまいます。
駐車場でも見てしまいます。
やはり、色味もデザインも国産車とは全く違うのでお洒落に感じるし、その場だけオーラが違うように感じます。

 

内装も、チェックになっていたりと国産車にはないさりげないお洒落さがあるので乗っていて楽しいだろうなあと羨ましく思っています。

 

 

 

私が次に乗りたい車は、TOYOTAアルファードです。
フォルムも大きさも内装もゆったりした中の広さも全てがストライクで、とても好きですね。
昔からワンボックスカーが好きだということもあって、アルファードやヴェルファイアなどが好きなのですが、ライト部分がやはりアルファードの方が良いですね。

 

会社の車でアルファードがあって、何度か運転したこともありますが、思ったよりも運転しやすかったのと、思ったよりも車庫入れしやすかったのがさらに欲しくなった要因でもありますね。
また会社の車だったので後部座席に座ることも多かったのですが、広さが素晴らしいです。
ゆったりくつろぐことも出来るし、荷物も沢山つくので、とても便利でとても居心地のよい車だと思います。

 

唯一の心配が燃費だったのですが、ハイブリッドは思ったよりも燃費が悪くなかったので良かったですね。
もう少し貯金がたまったら買おうと思っています。
まだ家族が居ないので、家庭が出来たら買うのが理想ですが、もう少し考えて中古か新車か決めて購入しようと考えています。

 

 

 

 

女性なのでずっと可愛らしい色のコンパクトカーに乗りたかったのですが、最近は大きめの海外メーカーの高級ジープに憧れています。
色は断然黒がいいです。
家族で乗っている車は大きめの国産車でワゴンタイプなのですが、私自身そんなに運転は得意でないのと乗る機会も少ないので小さめで小回りが利いて都心の細々した道も運転しやすいコンパクトカーにずっと乗りたいと思っていました。

 

ですがアメリカに行った時に送迎してくれた方の車が海外メーカーのバンやジープで、広くて大きくてカッコよくて急に乗りたくなってしまいました。
多分日本では運転しづらいんだろうなという幅や大きさなのですが、乗った時の広々した感じや大きなスーパーでまとめ買いしたときにジャンジャン荷物を積めそうな広さや荷物スペースが凄く気に入りました。
アメリカの若い女性も運転できているし、きっとアメリカにも狭い道はあるしと色々自分に言い聞かせてどうにか買えるようにしたい、乗れるようにしたいと思っています。

 

親もそろそろ運転できなくなる歳ですし、自分が一番運転することになるので次は自分好みの、海外メーカーの高級ジープに乗りたいと思っています。

 

 

 

現在、インプレッサに乗っていますが、次はファミリー向けのセレナを次に乗りたいと考えています。
インプレッサはハイオクで6〜7km/lしかもたないため、月々のガソリン代が約2万円と高くつく事ともうすぐ子供が生まれるため、レギュラーで家族と出かける車を考えるとセレナが購入コスト的にも一番良いかと思いました。
セレナは、街乗りであれば10〜11km/lは走るので月々約1万程度とインプレッサより燃費やコストが安く生活の面でよいです。

 

8人乗りですし、後部座席をたためば荷物も乗り、ドアを開ける際に手がふさがっていてもドアまたはキーのボタンを押すだけで自動で開くのでとても便利です。
また、最近ではエマージェンシーブレーキなどの最新機能もコストをかければ搭載できます。
子供が小学校くらいになるとスポーツ少年団などで車を出す機会も増えてくると思いますので、8人乗りであれば遠くへ遠征するときに少ない数の車で遠征に行けます。

 

いろんな面でセレナが便利と判断して、次はセレナに乗りたいと考えています。