憧れのJeep

 

高校生で免許を取った私は、昔からJeepに憧れていました。
小さい頃に親戚のおじさんが、本格的なJeepに乗っているのを見てかっこいいという思いから、ずっと憧れていました。
しかし、高校生では、そんなお金もなく、一応四駆の軽自動車を中古で購入。

 

まだ免許を取りたてだったので、軽自動車にして良かったと思っていました。
それから数年、車を買い換える時には世間は四駆ブームが過ぎ去り、コンパクトカーやエコカーが主流となっていました。
Jeepに乗りたい気持ちは変わりませんが、外車ということで値段も高く、断念。

 

それ以前に、私は軽自動車をずっと乗っていたのもあり、普通車ですら大きいと感じてしまっていました。
車幅も軽自動車の感覚が染み付いており、普通車の車幅に慣れるまでも時間がかかりました。
こんな状態では、きっとJeepなんて乗れないでしょう。

 

しかし、Jeepへの憧れは今でも変わらず、いつかは乗りたいと思っています。